デスク周りの整理整頓で仕事を効率化

エンジニアはクライアントやチームメンバーとの打ち合わせなど多々あるが、作業の大半はデスクで行うものが多い。設計書作成をはじめ、プログラミングやテスト作業などはパソコンを使うため、デスクを使うのは必然的だろう。そうした状況にある以上、デスク周りを整理整頓しておくことが望ましいが、仕事が立て込んでいて余裕がないとついデスク周りが乱雑になりがちだ。中にはデスク周りが散らかっていても平気な人がいるが、大半のエンジニアは仕事のパフォーマンスに大きく影響してしまう。

デスク周りの整理整頓でパフォーマンスに影響する理由はいくつかある。まずは、単純に作業への集中力だ。パソコン画面だけ見ていれば問題ないと思うかもしれないが、パソコンを見ていてもデスクに散乱している物や書類などは目に入る。目に入るとそれだけ気も散ってしまうため、集中力を欠いてしまうのだ。デスク周りを整理整頓することで目の前の作業に集中でき、仕事も効率アップするだろう。

また、デスク周りに書類や設計書が散乱していると、本当に必要な時に探す手間も時間もかかる。整理整頓しておくことで探す時間が短くなり、作業に充てる時間の増加に繋がりメリットになるはずだ。このようにデスク周りを整理するだけで、エンジニアの仕事効率は大きく変化する。エンジニアとして仕事の効率化を図る場合は、まず身近なデスク周りの整理から取りかかってみよう。整理整頓のヒントはこちらあなたはまだエンジニアのデスク環境の重要性を知らないから得られるため、参考にしてみると良い。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930